井の中のライフログ

主に個人開発の記録用

公共交通機関で巡る47都道府県-2/47-千葉-いすみ鉄道

公共交通機関で巡る47都道府県旅行の千葉編です。
1日の行程はこちら。

目次

この記事で紹介した「てっぱつ屋」も含まれる勝浦タンタンメン船団監修の勝浦タンタンメンはネットでも購入できます。辛いもの好きな方はいかがでしょうか。

お土産探し・勝浦タンタンメン

池袋から7時前の電車で東京駅経由で千葉へ。

平日だったので朝の混雑に巻き込まれる覚悟でしたが、7時前の池袋→東京の山手線は座れるほどではないけどあまり混んではいませんでした。たまたまかな。

東京駅で総武線に乗り換えての東京→千葉では座れました。逆側の千葉側から来るのは想像通り満員でした。

8時頃に千葉駅に到着して朝食に駅そばを食べました。今回は前回の埼玉(大宮・川越)と比べると電車を一本逃すと行程が大きく狂うので気をつけてます。

無事に電車に乗って千葉駅を出ると一面田畑が広がったり、町になったり、また田畑になったり、景色をぼーっと眺めて、あっという間に1時間経ちました。上総一ノ宮で乗り換え。ここからは海も見えたりするのでまた新鮮な景色が広がります。

まずはお土産を探しに安房鴨川へ。行程の都合上ここのお土産屋が一番行きやすかったので。

お土産は帰りに大きな駅とかで買うのでもいいんですけど、今回の47都道府県巡りでは地サイダーを最初に手に入れるミッションがあるのでそれを探しに来ました。

普通の旅行だと遠回りになってしまうので来てないと思います。今回は青春18きっぷなので運賃を気にしなくていいってのもあります。

駅から少し歩いたところにある潮騒市場で買い物。ここで「酒々井町ゆずサイダー」をゲット。

一店舗まるごとお土産屋さんだったので品数も充実してて勝浦タンタンメンカップ麺や千葉名物の落花生とかもありました。サイダー以外のお土産もここで購入。

安房鴨川に到着してから勝浦方面に戻る次の電車までは1時間くらい。潮騒市場でお土産屋を買うくらいは余裕だけどご飯を食べるとかになると厳しいかな。計画してた時間の後だと20分後の特急か1時間後の普通電車とかになります。

無事に予定通りの電車で勝浦駅に戻って、お昼に勝浦タンタンメンを食べに行く。勝浦タンタンメンのお店はたくさんあるけど車がないと厳しいところが多いので選択肢は限られます。駅から歩いて行ける距離の「てっぱつ屋」。

この日は平日です。着いた時は外待ちはなかったけどちょうど満席。

ただでさえ公共交通機関だとお店の選択肢が限られますが、それに加えて次の電車の時間も気にしなければならないので入店待ちも判断が求められます。

どうしようか一瞬迷ったけど待つことにしました。少し待ってすぐ入れました。自分が食べている頃には先にいたお客さんも帰っていって席も空いていたので来た時はちょうど混んでいたタイミングだったみたいです。

勝浦タンタンメン大盛り(950円)」辛かったけど美味かった。普段からラーメンは週1くらいで食べてますが普段のラーメンと比較しても美味しかったです。近くにあったらまた行きたいと思えたお店です。

電車まで時間があったので少し散策。朝市はやってなかったけど港町の雰囲気を感じられました。

いすみ鉄道

勝浦から大原へ。いすみ鉄道の出発まで40分くらいあったので近くの港まで行こうとしたけど時間が足りなくて途中で引き返しました。

時間潰しで電車に乗り損なったら本末転倒なので散策は時間に気をつけましょう。駅にはいすみ鉄道グッズを売っている売店もあります。

きっぷは大原(いすみ鉄道)から五井(小湊鉄道)まで途中下車できる「房総横断乗車券」を購入しました。ただし、下車された駅より後戻りはできません。

いすみ鉄道は余裕で座れるくらいの空きはありましたが、ツアーと思われるガイド付きの団体さんもいました。

今回のメインだったんだけど正直少し期待外れでした。菜の花が有名ということで一応時期を調べて行ったけど目当てにしていたような景色には出会えず。

同席していた団体さんも期待外れの声が漏れてました。ちょっと時期がずれたかな。少し残念でしたが、またいつかリベンジしたいと思います。

かろうじて見れた菜の花。写真を撮ることを考えたら乗るよりも沿線に沿って外から電車と一緒に撮る方がいいかもしれませんね。

そのまま上総中野まで抜けてもよかったのですが、房総横断切符で途中下車ができるのでせっかくだから大多喜で途中下車。

いすみ鉄道小湊鉄道はここまでに乗ってきた外房線より電車の本数が減って大体1時間~1時間半に一本とかになります。次の電車までは1時間15分くらい。

駅前には観光案内所的なものがあるくらい。帰りに案内板見て気づいたけど少し歩けばお店があったっぽいです。大多喜城に向けて歩いてみました。大多喜城は施設改修のため休館だったので外から眺めるだけ。

大多喜駅に戻ってきた頃にちょうど上総中野方面から電車が来る時間だったので、少し咲いていた菜の花と写真が撮れました。

大多喜を出発して上総中野で小湊鉄道に乗り換え。いすみ鉄道(左)と小湊鉄道(右)。撮り鉄っぽい人がたくさんいました。時間も遅くなりそうだったので小湊鉄道では途中下車せず。

木更津にて夕食

小湊鉄道五井駅からJR内房線に乗り換えて木更津へ。18時くらい。今日は何個かローカルな駅を見てきたので木更津駅は大きく感じました。

夕飯を「回転寿司やまと」で食べました。千葉(と東京)を中心にしたチェーンです。

47都道府県巡りの序盤なので観光地とご飯の調査も割と適当でしたが、千葉はなめろうが名物だったのでどこかで食べたいと思っていたので、気軽入れそうなこちらで夕飯。

寿司が好きで高級な寿司ではないですが普段からよく食べています。ここで食べた寿司は普段食べているのよりネタが大きく新鮮で美味しかったです。なめろうとビール、あとは寿司を数皿頂いて3000円ちょいくらい(予算を気にして寿司は控えめ)

寿司屋の向かいの通りはすぐ海。この近くには日本一の高さの歩道橋「中の島大橋」あるのでそこも行こうかと考えましたが、工事中だったので今回は見送りました。

ということで帰ります。木更津から東京方面だと千葉乗り換えが多いですが、ちょうど良い時間に木更津から東京まで一本で行ける電車があったのでそれで東京まで帰りました。

以上です!